株式会社テクノ長谷
代表取締役社長
 早坂 功


 トップメッセージ
 昭和35年「長谷地質調査事務所」と言う漢字だけの名前で始まった当社も、平成6年に「テクノ長谷」とカタカナ混じりの社名に変更して、今年で創業56年を迎えようとしています。
 創業当時から現在まで、宮城県を中心にして東北全域にわたり地質調査、土質調査、地下水調査、土木測量、土木設計、施工監理、さく井工事、地すべり防止工事等、公共事業における建設関連事業及び建設業を行って参りました。
 最近では、土壌汚染調査も新たに加え、総合建設コンサルタントとしての充実化も図っております。平成14年にはISO9001も認証取得し、平成15年からは河川美化のボランティア活動も実施しております。
 今後は、「着実、前進、飛躍」をキーワードとして4つの経営方針のもとに日々邁進していく所存であります。これからも、皆様方のご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

              
《第59期経営基本方針

  『未来へ続くために、原点から再出発』

〜地域貢献に尽くす真の地元企業を目指して〜


 
@ 57年の経験をもとに、復旧・復興後に必要な大地の総合コンサルタントの役を担う。
A 多様化するニーズに応え、自然環境と社会環境との調和を図る。
B 専門的技術のパイオニアとして、常に高品質の成果を創出する。
C 日本社会、国際社会をも視野にいれた、地域社会の発展に貢献する。